利用上の注意点。不動産担保融資

低金利で、用途制限もなく、高額融資が受けられる「不動産担保融資」。

確かに、非常に便利で、有難いローン商品ではありますが、反面、利用する際には十分な注意が必要なのも事実です。

不動産担保融資の最大の特徴は、不動産を担保として供出することで、好条件の融資が受けられる点です。

それ故、万一返済に支障が出てしまうと、、、担保として供出した不動産を失うことになってしまいます、、、。

不動産は競売で換金され、弁済に充てられてしまいます。

大切な、大切な不動産を手放すことになってしまうのです。

そんな自体に陥らないためにも、不動産担保融資を利用する際は、事前に確実な返済計画を立てるのが大切です。

返済計画が立たないようであれば、最初から利用しないことをオススメします。

返済できる金額を、返済できる方法で融資を受ける。

それこそ、不動産担保融資を利用する際の原則と言えるでしょう。