不動産担保融資の返済法

不動産担保融資は、返済方法もさまざまです。

自分のライフスタイルにあった返済方法を選ぶようにしましょう。

最も一般的な方法が元金均等返済です。

その名の通り、融資金額を返済回数で割って、残高に対する利息を合わせて毎月返済する方法です。

返済が進むと利息が少なくなるのが特徴です。

元金と利息の割合を調整することで、毎月同額を返済していく方法が元利均等返済です。

返済額が変わらないので、見通しがつきやすいのが特徴です。

他にも、毎月の最低返済額を決めて、毎月決めた以上の金額を自分で決めて返済する「自由返済」という方法もあります。

余裕のあるときは多く、無いときは少なく、その時その時の状態によって、自分で返済金額を決められるので、上手に利用すれば利息を少なくすることも可能です。

不動産担保融資の融資額は、一般的には高額になりますから、返済期間もそれだけ長くなってしまいます。

支払いが滞ることがないように、最適な返済方法を選びましょう。