不動産担保融資の借り方

不動産担保融資の融資までの流れはおおまかに、1問い合わせ、2申し込み、3審査、4契約、5融資、の順になります。

先ずは、ネット、電話、ファックス等で金融機関に問い合わせます。

商品の特徴や条件等、疑問点はこの際に必ず解消しましょう。

次に、必要書類を準備して正式な申し込みをします。

申し込みには様々な書類が必要になりますので、スムーズに契約を申し込みをするためにも万端の準備を心がけましょう。

申し込みが完了したら、いよいよ審査です。

不動産の価値や、借り塗りの返済能力等が審査・鑑定されます。

無事に審査に通ったら、いよいよ本契約になりみあす。

契約書には細かい字が沢山書いてありますが、重要な事ばかりなので、面倒がらずに必ず文面をチェックするようにしましょう。

また、わからないことがあれば担当者にどんどん質問しましょう。

契約が終了し、司法書士によって抵当権の設定などがなされると、いよいよ登記も終了で融資が実行されます。

不動産担保融資は融資までに手間と時間がかかるので、事前の準備をしっかりしてスムーズに契約できるように心がけましょう。